めまい首肩腰の症例

めまいでいらっしゃった60代の女性の治療例です

めまいと耳鳴りが主訴で、過去にめまいと吐気が強く入院歴もあり。

初回の治療では腹部の施術から首肩、特に首、後頭骨付近、鍼施術ですっきりされた様子、

2回目も同様の施術で、3回目以降はめまい感は解消されてるご様子、3回目からは腰の重だるさと痛みが若干

いつもの施術にネパール棒灸にて温める、腹部に腰に背中、マッサージして首の詰まりに対してストレッチと

軽い牽引で随分軽くなったご様子、気候の変化もあったり、味の濃いめのが少々続いたり、残暑時なので

そういった夏の垢が悪さをしている感じで、若干口が乾く感じがあるようです。

全身施術で軽くはなった感じで、普段の食生活を気を付けることを指導して4回目の施術を終える。

今後も継続して治療は間隔を見ての来院を勧めた。

めまい

めまいには様々な原因が考えられます。

症状も激しく目が回るような回転性のめまいや、立ち上がった時にふらつくケースなど色々あります。

病院などの検査で脳に異常がない場合、薬を飲んでも症状があまり変わらない場合は、

三半規管の機能低下が考えられます。

三半規管は耳の奥にあり、平行感覚を調整しています

。ストレスなどで首の緊張が強くなると、耳の下あたりまでガチガチに緊張してきます。

耳の下あたりに出っ張ったような骨がありますが、このあたりを調整するとめまいが軽減するケースがよくあります。

首や後頭部のツボは顔の部分、耳や目の症状に効果がよく出るようです。

もしめまい取り切れない症状でお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

1