明るい肌色の作り方!

こんにちは。
やち鍼灸院 久保和也(クボカズヤ)です。

皆さんは、顔色がさえない、メイクのノリがいつもより悪く不健康そうに見えるなどの悩みを抱えていませんか?
最近、上記のような悩みを相談されることが多くあります。
しみというほどはっきりしたものではなiが、なんとなく肌が暗く見える。これは『くすみ』と呼ばれるものです。
今回はこの『くすみ』についてお話できればと思うのですが、くすみは大きく分けると3つのパターンがあり、
一つ目は、血行不良により、顔全体が青黒くなるもの、
ニつ目は、乾燥により角質が毛羽立って影ができるもの
三つ目は、ターンオーバーの乱れから古い角質に含まれるメラニンが肌表面にでてくるもの
以上3つとなります。
美容鍼は肌細胞を1度微少に傷つけることで、血液循環を改善しお顔に必要な血液を集める事ができます。
また、その方の自然治癒力を活かし、肌細胞を活性化させることでターンオーバーのサイクルを正常に戻していくことができるので
くすみを改善していくのは鍼の得意分野となります。
人の第一印象は約3〜5秒で決まると言われており、中でも見た目はその方の5〜6割を占めると言われています。
新生活も始まり、人と会うことも多いかと思いますので、是非、この機会にケアされてみてはいかがでしょうか?

健康と美容のやち鍼灸院
〜鍼灸セラピストが世の中を元気にする〜
やち鍼灸院では独自の施術法である、
鍼灸経絡(Acupuncture)・内臓(Internal organs)・骨格(Frame)を整える
【A・I・Fメソッド】により,あなたの健康と美容をより引き出すサポートをさせていただきます。
やち鍼灸院
江東区亀戸6-28-7スカイライト102
03-5875-0815
info@yachi-sinkyuin.com
コメント